オープンしたばかり、今年の夏に行きたい地方のスケートパーク3選 | ホームページ制作を長崎や大村でお考えの方、「制作」から「集客」までサポートする株式会社OrangeShare(オレンジシェア)へご相談ください

オープンしたばかり、今年の夏に行きたい地方のスケートパーク3選

ブログ

みなさん、夏休みの予定は決まりましたか?6月も来週で終わってしまいますね(今年の半分が終わる)。我が家の週末は4歳の息子がスケートボードを2018年9月末に始めて以来、スケートパークで過ごす事が多くなってきました。オリンピックの競技にも採用され、いよいよ開催も近くなったきたせいもあるのか何かとスケートボードがニュースでも報道される事が増えた気がします。そしてこの流行の波が来るのを読んでいたのか、去年から今年にかけて各地でスケートパークが増えてきているので特にオープンしたてのこれら3つのスケートパークに今年の夏は行きたいなと考えています。

1.福井けんこうの森 スケートパーク

福井市真栗町47-47
公式サイトの情報が少ないスケートパークですが、Youtubeやブログで見る限り本当に楽しそうだなと思います。福井県は今まで雪で埋もれた一乗谷朝倉氏遺跡を軽く眺めヨーロッパ軒でソースかつ丼を食べたくらいしかないので、スケートパークだけでなく福井を満喫しに足を運んでみたいものです。

2.松阪市総合運動公園スケートパーク

三重県松阪市山下町111番地(松阪市総合運動公園内)
公式サイト、こちらは情報があります。ここに行ったらスケートパークと松坂牛しかないですね、これは。なんと魅力的な。

3.村上市スケートパーク

新潟県村上市瀬波温泉三丁目2-2番22号
ここは今年のオープン直後のゴールデンウィークに足を運んだのですが、スケートパークだけでなく、ボルダリングスラックラインもある施設で再度足を運びたいです。

足を運んだ際には、翌週ぐらいに大会が開催される事が決まっていたせいもあり、なんと平野歩夢選手(村上市出身)や西村碧莉選手、Instagramでも有名な菊池泰世選手も練習をしていて、同じ空間で下手な私達も一緒にスケートボードを楽しませていただきました。野球だとプロ野球選手の横で弱小チームの補欠がキャッチボールしてる感じで、こんなの他の競技だとなかなかあり得ないのではないかと思いました。
息子は西村碧莉選手を生で見てびっくり、「碧莉ちゃんがいる、、、碧莉ちゃんがいるよ!」と言って興奮がおさまらなかったので、休憩中の西村碧利選手に無礼にも声をかけて息子との2ショットをお願いさせていただきました。本当に快く笑顔でご対応いただいて、ありがとうございました。ミライモンスター織田夢海選手と高橋碧利選手が出ている回を何十回も見ていましたので、息子は2人の大ファンです。ちなみに織田夢海選手とはムラサキパーク東京でお見かけしまして、これまた息子と快く握手していただいた事があり、2人を心から我が家は応援しています。

最後は話がずれてしまいましたが、梅雨で思いっきり遊べない分、夏は計画的に休んでしっかり楽しみましょう!