初心者でもわかるgoogleアナリティクスの使い方(登録編) | ホームページ制作を長崎や大村でお考えの方、「制作」から「集客」までサポートする株式会社OrangeShare(オレンジシェア)へご相談ください

初心者でもわかるgoogleアナリティクスの使い方(登録編)

ブログ

Google Analytics(アナリティクス)は、無料で使えるとても高性能なWEBアクセス解析ツールです。前回は基本的な用語について解説しましたので、今回はgoogleアナリティクスの実際の登録について説明します。

Googleアナリティクスの登録方法

Googleアナリティクスは、以下の手順で始められます。

  1. Googleアカウントを取得
  2. アナリティクスのトラッキングコードを取得
  3. トラッキングコードをサイトに設置

Googleアカウントを取得

GoogleアナリティクスはGoogleのアカウントを持っていれば、誰でも無料ではじめることができます。GoogleのアカウントはAndroidスマホをお持ちの方はすでにお持ちだと思います。いわゆるGmailアドレスを持っていればもう持っていることになります。【○●○●@gmail.com】というアドレスのことです。

googleアカウントとは
  1. Gmailアドレス
  2. パスワード

googleアカウントをお持ちで無い方はまずは登録してみてください。

アナリティクスのトラッキングコードを取得

Googleアナリティクスを検索してください。

まずはGoogleアナリティクスを検索すると以下のように表示します。

登録を押すと下の画面が表示します。

アカウント名、ウェブサイトの名前、ウェブサイトの URL、業種、レポートのタイムゾーンを入力し、最後に「トラッキングIDを取得」を選択し次に進みます。

画面が変わると「トラッキングID」という(UA-○●○●○●○●○)が取得できました。サイトに設置するためにはトラッキングIDか、グローバルサイトタグのどちらかを使用します。

トラッキングコードをサイトに設置

今回はWordPressでGoogleアナリティクスを使えるようにする方法を紹介します。ダッシュボードの「プラグイン」から「新規追加」をクリックし、「WP Total Hacks」をインストールし、有効化します。

設定からWP Total Hacksをクリックします。

Google Analyticsをインストールをクリックし、先ほどのグローバルサイトタグをコピーし、貼り付けて、変更を保存します。

Googleアナリティクスの登録完了

今回の作業を行うことでGoogleアナリティクスを使う準備は完了します。しかしGoogleアナリティクスのトラッキングコードが設置してから反映するまで1~2日かかるので、その間はアクセス解析ができないませんのでご注意ください。次回はGoogleアナリティクスでアクセス解析について解説したいと思います。

The following two tabs change content below.

T.mine

水産業の営業・商工会の経営指導員等を経験して現在に至る。商工会時代のコンサルタント業務を活かしながら、「良質なコンテンツのwebサイトをお客様と一緒に作る」をモットーに活動しています。 三児の父。趣味はバドミントンと釣り、その他多数。 ※一緒に釣りに行ってくれる仲間を募集中。