インタビューと写真撮影に行ってきました。 | ホームページ制作を長崎や大村でお考えの方、「制作」から「集客」までサポートする株式会社OrangeShare(オレンジシェア)へご相談ください

インタビューと写真撮影に行ってきました。

ブログ

今回は3月にウェブサイトをリニューアルさせて頂いた株式会社田浦組様にリクルートページの更新のために取材と写真撮影に行ってきました

1946年設立の老舗の建設業

株式会社田浦組は設立から73年目の土木建築をメインとした建設業です。長崎県内の人々が、安全で快適に生活ができる環境整備を主に、民間開発による生活基盤整備や雇用促進につながる事業をおこなっています。『豊かな社会生活の基盤となる社会資本(製品)充実の創造企業を目指す』という経営理念のもと、厳しい状況にある近年の建設業を長年蓄積した経験と新しい技術を積極的に取り入れ、地域社会に信頼される企業を目指し日々努力されている会社です。

株式会社田浦組のHPはこちらから⇒https://tauragumi.jp/

今回は2019年4月に入社された3名の方にインタビューしてきました。

担当部署も工事部、営業部、管理部とバラバラの3名ですが、弊社代表より入社のきっかけや仕事の内容、自分なりに工夫していること、次のステップや目標がるか?、社内の雰囲気、人間関係、プライベートなどざっくばらんに質問していき答えていただきました。

モノづくりが昔から好きな方で地域の役に立つような仕事をしたいと思い、求人を探されていたところ、田浦組のホームページの施工事例を見て、ご自分が利用している施設の工事に携わっており、ご自分が探している仕事だと思い求人に応募されたそうです。

以前から建設業にお勤めされており、事務職希望で入社されたのですが、現在は営業部の入札業務に携われているそうです。今後の目標はは大型案件を一人で受注できるようになりたいとのことでやる気に満ちあふれたパワフルな女性でした。

高校卒業してから新卒で入社された方ですが、話の受け答えもしっかりしていて、今は行える業務が少ないが、少しでも早く色々な業務を覚えて、会社に貢献したいと言われていました。

3時のおやつにカステラをいただきました。ごちそうさまでした。

自分の土木のイメージが変わりました。

一昔前の自分がもつ土木のイメージはどうしても「きつい」、「汚い」、「キケン」のいわゆる3Kのイメージでしたが、少なくとも田浦組さんは違うのかなと思いました。3名の方が共通の意見として社内の雰囲気はよく、人間関係もとてもよいと話されていて、先輩方もとても優しくわからないことがあれば教えてくれるとのことで、私の持っている土木のイメージとは全然違いました。本社のビルの内部もとてもきれいに整理整頓され、入り口には社長自らが育てている家庭菜園があります。昨年の秋に現場の事務所にお伺いしたときにもとても室内は整理整頓されていました。営業基本方針の中にある『安全はすべてに優先して対処しよう。人命尊重を第一とし作業環境を整備する』を遵守されておりとても素晴らしい会社だなと思いました。

これから建設業に就職されたい方にはおすすめの会社です。

これから長崎で建設業で就職を希望されている方にはとてもおすすめできる会社だなと感じました。会社の雰囲気も良く、長崎という土地の生活基盤を築いていく会社なので是非求職中の方は是非候補に入れて見てはいかがでしょうか?

The following two tabs change content below.

T.mine

水産業の営業・商工会の経営指導員等を経験して現在に至る。商工会時代のコンサルタント業務を活かしながら、「良質なコンテンツのwebサイトをお客様と一緒に作る」をモットーに活動しています。 三児の父。趣味はバドミントンと釣り、その他多数。 ※一緒に釣りに行ってくれる仲間を募集中。