1分でわかるオウンドメディアとは。 - 長崎のweb制作会社OrangeShare

1分でわかるオウンドメディアとは。

ブログ

オウンドメディアとは

オウンドメディアとは自分自身で所有し、発信しているメディアの事を指します。
自社ウェブサイト、名刺、パンフレットがそれにあたります。

オウンドメディアの他社メディアとの違い

オウンドメディア以外にもアーンドメディア、ペイドメディアと分類されるメディアがあります。

オウンドメディア(Owned Media)
・オウンドメディアとは自分自身で所有し、発信しているメディア
・自社ウェブサイト、名刺、パンフレットを指す

ペイドメディア(Paid Media)
・テレビCM広告、ネット広告、新聞広告など広告となるもの
・費用が伴うものを指す

アーンドメディア(Earned media)
・第三者が運営するメディアで、閲覧すると他人の評価を得られるサイト
・FacebookやInstagram等のSNS、@cosmeなどレビューサイト

オウンドメディアの役割

オウンドメディアは他のメディアと違って、低コストでコンテンツの量も自由に調整できるメディアです。 ですので、やろうと思えば継続的に発信することが可能です。 それを行う事で、閲覧者を顧客にする事も出来るでしょうし、顧客をファンにする役割を担ってくれます。

オウンドメディアでの発信を行う上で意識しておきたいこと

テレビCMやSNS投稿とは違って消費者の近くで作った情報を発信出来るわけではないため、 効果が発揮されるのに時間がかかります。 ですので、中長期的に考えて役に立つコンテンツを作り、蓄積していく事が大事です。

良く目にするオウンドメディアの事例

オウンドメディアを新規顧客の獲得、通販、採用のそれぞれに活かした 事例としてよく取り上げられる3つの事例を紹介したいと思います。

サイボウズ式
https://cybozushiki.cybozu.co.jp/
運営元:サイボウズ株式会社

北欧、暮らしの道具店
https://hokuohkurashi.com/
運営元:株式会社クラシコム

メルカン
https://mercan.mercari.com/
運営元:株式会社メルカリ

 

オウンドメディアは中長期的に情報を発信することで、その情報が資産となり、様々な点で効果があります。 その効果を感じるためにも、まずは社内の理解を得ながら焦らず実践していきましょう。