若洲海浜公園、ちょい投げ釣りでイシモチとキス/2019年 | ホームページ制作を長崎や大村でお考えの方、「制作」から「集客」までサポートする株式会社OrangeShare(オレンジシェア)へご相談ください

若洲海浜公園、ちょい投げ釣りでイシモチとキス/2019年

ブログ

初稿5月19日、更新5月28日

今週末、東京の方は天気も良く大潮にあたる中、子どものリクエストに応えてどこかに釣りに行くことにしました。
子どもと行ける釣りなので、磯やテトラでの釣りは難しく、いくつかの整備された釣り施設を探したところ、このツイートを発見。

若洲海浜公園は過去に2~3度ボウズの経験があること、あとイシモチという魚自体が初耳で行くか悩みましたが、「釣れてまーす!」という自信に満ち溢れた感にノックアウトされ、メトロと都営バスを乗り継いでたどり着きました。

たどり着いた途端に、雨が降りそうな雲に包まれてしまいましたが、雨さえ降らなければ思いっきり晴れて暑いよりも環境は◎。
早速公園にあるレンタル貸し竿や釣り餌、そしてお菓子や飲み物やカップラーメンまで売っている売店に行き、店員さんと店先に掲げられた小さいホワイトボードを見ながら質問すると、やはりイシモチが釣れているとのこと。

釣れている場所としては、堤防の真ん中あたりから先という事でしたので、歩いていったのですが、陣取れたのは本当に真ん中あたりでした。

ちょい投げ釣りなので仕掛けはいたってシンプル。
オモリ6号程度、キス釣りに使用するくらいの針、イソメより大きくない砂虫で。

満潮17時の2時間前に合わせてきたのですが、なぜか周りの方々のアタリが止まっており、なんか嫌な予感がしながら投げ釣り開始。

一投目。
息子、やる気に満ち溢れている。

周りもアタリが止まっている中なのでのんびりスタートを決め込む父との差が激しい。
アタリもない。。。やはり厳しいのか。。。また今回もボウズなのか。。。

そんな中、二投目。
息子、既に飽きる。

が、再び息子が竿を持った瞬間、

「キタ!」

安い初心者用釣り竿セットのリールを巻きながら、「重い!」を連発し、周りの注目を集める4歳。
本当に魚がついているのか、ついていなくてもせめて餌は食べられていてほしいと心配になる父との差がまたも激しい。

結果的には、なかなかの大きさ。

それから、満潮ちょっと手前までの1時間で同じサイズ程度が3匹、ちょっと小さいのが5匹釣れました。

ちょっと問題だったのが調理です。
帰り道にどうしようかなとネットで検索したところ、「味の評価は低い」「身に水分が多い」といくつものサイトにはっきりと書かれています。。。
ですが、せっかく釣ったのでどうにかしておいしく食べたいとたどり着いたのがこの2つの動画です。
さばき方、身の水分の取り方(?)が参考をしました。

我が家ではこの動画通りに一晩寝かせて、イシモチ、あさり、キャベツ、ミニトマトで最終的に簡単アクアパッツァに。
無事になんとかおいしく仕上がりました。

若洲海浜公園は周りの方々が特段優しかったのかもしれませんが、子ども連れに優しい雰囲気の中、釣りを十分に楽しめました。
私達が釣れたのはイシモチだけでしたが、キス、カサゴ、ハゼあたりが釣れていたようです。
サビキで釣れる時期もあるようなので、また釣りに行きたいと思います。

5月28日更新部分

ボウズを逃れるためにもイシモチを釣り、調理に悪戦苦闘した結果として、やはり同じ仕掛けで釣れるはずであるキスが釣りたいなぁ、息子のリクエストから始まったとはいえ、小学生の頃は頻繁に長与港に行って釣ったキスはもっとおいしかった気がするなぁ。そんな事を考え始め、場所を変える事でキスを今から狙える所があるものかと先週はネットで千葉方面を中心にネットで検索をかなりしました。そうすると今でも釣れているところは結構あるようですね。ただ、googleストリートビューで見る限り、まず4歳を連れて安全に釣りが出来る感じはしませんでした。袖ケ浦海浜公園は調べた限り最も良さそうだなと思ったのですが、テトラポットがあって巻き上げる時に息子の身長と竿の長さを考えるとまず引っかかってしまいそうだなぁと。大人なら外房まで足をのばせますが、4歳だと内房というか出来れば船橋くらいで釣りたいくらいなのに、、、どうしようかなと。

そんな時に、またもこのツイートが。

え、キスが連発!?

ということで、25日は午前中だけキスを目的に釣りに行ってきました。8時くらいから前回と同じ仕掛けです。確かちょうど満潮ぐらいのタイミングでした。先週と比べて釣り人はまばらです。前回の大潮と比較すると潮の具合は悪いわけですが、果たしてどうかと思いながら竿を垂らすと、釣れるは釣れる。

イシモチが!

周りの方々もイシモチばっかり、隣の人は真鯛が何故かかかって惜しくもバラしたりしていましたが、周りの人もほぼイシモチ。しまいには3本針の仕掛けに小ぶりのイシモチが3匹ついてくる始末、開始90分程度でイシモチが8匹。少し落ち着くためにも、餌を変えて仕掛けを投げ入れて4歳の息子と一緒に売店とトイレに。この休憩でのんびり20~30分程度。息子とは「もう帰ろっか~」と話して釣り場に戻った直後、放っておいた息子の竿にアタリが。もはや何も期待していなかったのですが、そこでようやくキスが釣れました。しかも2匹かかっていました。

2人でぐっと喜びを噛みしめながらも、息子の機嫌がいいうちにそそくさと帰り、魚図鑑で釣った魚を確認し、息子と一緒にぐずぐずになりながらもさばき、その日の夜に天ぷらに。さばけるチャンネルは本当に助かります。

しかしながら、先週末は本当に暑かったですね。
今週は少し落ち着いた感じはしますが、どんどん暑くなるわけですので、熱中症対策をして楽しく過ごしましょう!